日々後ろ向き

世の中への不平不満愚痴

誰かに慰められたいし褒められたい

恨みの筆頭は元夫ですが、今の職場の責任者が次点に付けています。

月の収入を調整してもらうためにも職場に生活保護を受けていることを伝えるのは必須でした。

当初は7万-8万ぐらいを推移していたのですが、「どうせナマポなのだからいいだろう」とシフト制の職場なので勤務時間がごそっと削られ今月の給料は57800円です。

 

多分、私と顔を合わせたくないのでなるべく被らないようにシフトを組んでいるのだと思います。奴には年下の彼女がいます。その彼女とデートをしている最中にわからないことがあって何度か電話をしたのですが、それで印象が良くないようです。自分が休みの時は、徹底して休む人なので、休憩時間に電話が鳴っていても取りません。

それはまあ、個人の考え方だからいいんです。プライベートもあるでしょうし。

職場でグループLINE作るのも、連休取って彼女と旅行行くのもいいんです。その間職場を任されている私のようなパートやバーベキューに誘われない陰キャがゴリゴリに連勤になっても、休みの日にどう過ごそうと自由だからいいんです。職場で業務時間内にモンハンの話しててもいいんです。またバーベキュー計画してみんな誘ってるみたいですけどいいんです。大嫌いなので誘ってほしくもありませんし。

 

先月、勤怠をLINEで管理すると言われました。LINEって、遊びみたいな感じじゃないですか、アイコンとかもみんな。それで業務管理?とは思いましたが、時代がそうなんだから仕方ない、と受け止めて。職場の全員に、就活しようとしてるとか、上手く行かなかったとかが知られてしまうのが嫌だと思い、面接が立て込んでしまって、お休みをいただきたいと責任者個人的にLINE送ったんですね、そしたら「ここでの休むなどの発言はご遠慮ください」って返って来て、あー、個人のLINEはまずかったか、じゃあ勤怠管理するって言ってたし、グループラインの方に、とそっちに送ったら「LINEで休むなどはご遠慮ください。電話か、個人的に代わりを頼むなどしてください」とみんなの前で晒し上げに合い、翌日「そういう重要な連絡LINEでとか、やめてくださいね、普通きちんと電話でしますよね」と言われ、決定的にこの人とは合わないなと感じました。

 

 これ以上波風が立つのも、誤爆するのも怖かったので、私はLINEを「使い方がわからない」と言って削除しました。休みの希望は、今まで通り紙で提出します、と。

「見落とすかもしれませんけど、いいですか」と脅されました。

 

 そんなこんなで、必要なこと以外は話さないようにしていて、それでも私のしていることに細かくケチがつけられる日々が続いていて。

「それやらなくていいですからこっちをやってください」程度ですけど、全部にそれ言われるとムカッと来ません?

 今日なんか、露骨でしたよ。私のいる前でわざわざ、LINEあるならLINEで話せばいいのに「職場のみーんなで行くバーベキューの計画」したりして。今日ゴキブリが出たんですよ、男性社員が袋に生け捕りにして、そのままゴミ箱に捨ててたもので、勤務が終わってから空き地に捨てに行ったんです、殺すのも忍びないと思って。

 そしたら「誰だよ捨てに行った奴」と怒ってたので、空き地に捨てたのが風で動いちゃったのかと思い、私ですと名乗り出たらとうとう敬語も外れて、「クレーム来たから。人の家の前に捨てんな」と言われたので「空き地だったんですけどね」と気にしてないふりで帰って来ました。全部私が常識知らずで、キレられても仕方ない案件に仕立て上げます。それがあいつのやり方なんです。わかってますから。

 冗談じゃない。責任者任されているのに自分が遊びたいからって緊急連絡に腹を立てて無視するような人間の考えが、常識なもんか。

 

 ここまで書いたらなんかの折りに特定されるかもしれませんが知るもんか。

 心の中で死んでほしいと思っていても、仕事をきちんとできていれば問題はないはずですしね。

 離婚したばかりの相手に、なんで離婚したのか細かく訊くか。旧姓に戻ったって言ってるのに、一年近く結婚当時の名字で呼ぶのもあれ、嫌がらせだったのか。傷が癒えてない相手に、彼女の誕生日にプロポーズする予定なんです、やっぱり婚約指輪っていりますよねとか、普通話すか。

 GWどこか行かないんですか、旅行とか?って普通訊くか、生活保護受けてる人間に、それを訊くか。女の一人暮らしで家賃いくらぐらいです?今住んでる家家賃いくらです?築何年?ボロいですか?って普通訊くか?生活保護受けてるなら仕事なんかやめちゃえばいいのに、って今一生懸命働いている私にそれを言うか。

 

 ああ誰かに、強烈に褒めてほしいし、慰めてほしい。こんな恨み言ばっか書いててそんなの無理だろうから、せめて私と一緒にこの男に腹を立ててほしい。